「統合医療サポートチーム きららリハビリ訪問看護ステーション」では北摂地域の箕面市、池田市、吹田市、豊中市、茨木市、豊能町に訪問看護サービスを行っています。

統合医療サポートチームきららリハビリ訪問看護ステーション

0120144417

訪問看護指示書利用申込書 お問い合わせフォーム

ご利用案内

私たちが目指すもの

統合医療サポートチームきららリハビリ訪問看護ステーションは

「ご自身の選ばれた道をご自身で歩むことを
チームでお支えいたします」

その人がどんな時もその人らしくあるために、その人らしさにこだわり、その人の人生の伴走者となり支えていく看護を目指しています。

伴走

伴走

行動指針

私たちは3つの「つながり」を大切にします。

1)ご利用者様やご家族のつながり
今、困っていることを逃さないために「何かお困りのことはありませんか?」という声掛けを行い、一緒に考えていくことでつながりを大切にします。

2)地域とのつながり
地域で行われているイベントや勉強会などに月に1回は参加し、地域の方々、福祉職、他の医療関係者との交流を大切にします。

3)スタッフ間のつながり
月に2回、ステーション内でミーティングや勉強会を行い、情報の共有と1人ひとりのスタッフの専門性や強み、また考えや思いを大切にします。

交流のようす

きららリハビリ訪問看護ステーションのチームメンバー

■久保田牧子
(チームリーダー、小児リーダー・精神・ターミナルケア担当)
「身体のことも心のことも家族のことも、あなたの"わかってくれる人"になりたいです」

■中井条
(チームサブリーダー、リハリーダー・急性期・慢性期担当)
「心と身体の同調をめざして、つらくないリハビリをしていきます」

■新井キヨ子
(チームサブリーダー、地域連携アドバイザー)
「その人らしさを尊重し、住み慣れた自宅での生活を支えます」

■四方香織 
(認知症リーダー・急性期・ターミナルケア担当)
「"生きることの尊厳"に向き合った看護をしていきます」

■竹下京子 
(ターミナルケアリーダー・小児・急性期担当)
「日常生活の中で安心した最後を迎えられるようにサポートしていきます」

■小西伸子
(精神リーダー、認知症・慢性期担当)
「その人らしく、地域生活が送れるように支援してまいります」

■佐々木
(慢性期リーダー、急性期・リハ担当)
「ご利用者さんとその家族の心のケアも行い、家族の安定へとつなげていきます」

■横山めぐみ(リハ・精神・慢性期担当)
「ご利用者さんが自宅で生活を楽しめるように生活の質を高めていきます」

■木瀬裕美(リハ・小児・認知症担当)
「少しでも前向きに生活できるようなサポートをしていきます」

■中島るり子(総合アドバイザー)
「日常生活の中で無理なく療養生活を整えるお手伝いやアドバイスをしていけたらと思っています」

■矢田美香(接遇サービス担当)
「利用者様の笑顔を少しでも多く引き出せるケアやサポートを目指していきます」

■T・K(サポーター)
「ケアだけにとどまらず、心の安定に導けるようにかかわります」

■A・Y(サポーター)

■高瀬(事務担当)、■石堂(事務担当)

メンバー構成

「得するまちのゼミナール」にも参加しています!

まちゼミにも参加しています!

これまでに実施した授業内容:

まちゼミにも参加しています!

上に移動
統合医療サポートチーム きららリハビリ訪問看護ステーション
〒562-0034 大阪府箕面市西宿3-16-1 西宿ファミリーハイツ206号 TEL:072-730-2166
copyright © 2017 統合医療サポートチーム きららリハビリ訪問看護ステーション All Rights Reserved.